セルフ・メンタル・ケア
トップページ > ロゴについて

名称への思い


ハート・リッチ・クリエイティブ。
そのまま普通に日本語にすると「心の豊かさを創造する」という事になるでしょうか・・・。

 

この名称には、2つの思いを込めています。1つは「ハート・リッチ」。もう1つは、「リッチ・クリエイティブ」です。

 

ロゴは、自然の成長力と癒しを想像する緑を基調とし、光り輝くハートマークとを組み合わせたくて、試行錯誤の上、こんなロゴマークになりました。

 

通常、ハートマークと言えばピンクの方が合うのですが、TFTによる研究で、様々な色の中でピンクは心理的な影響があることが確認されており、ピンクを使うのは極力避けています。

ハート・リッチ。こころ豊かに・・・


負の記憶が心の豊さを阻害する

 

人は成長していく過程、生活を送る過程で、様々なストレスを受けます。また、自分の本心を隠して成長してきた過程や納得できなかった記憶、トラウマなど、たくさんの負の気分・気持ち・感情を抱えていきます。失敗の経験もあればDV被害を受けた経験などなどなど、様々な負の経験をします。

 

こういった過去に受けたストレスや負の経験は、それ以降の生活をする為に必要な情報にもなります。しかしながら、その時に感じた気分・気持ち・感情が伴っていると、身体症状を伴ったり、行動にブレーキをかけたりします。

 

つまり、経験が「冷静に判断するための記憶」・「有効に活用するための記憶」になっていないわけです。 頭の中にある記憶が、「不安」・「怒り」・「恐怖」などの感情を伴っていると、頭の中がそれで一杯になっているので、他の事柄が入る余地がなくなります。当然ながら「心、豊かに・・・」というわけにもいきません。

 

自然は真空を嫌う

 

自然は真空を嫌います。何もない場所があると、なんらかのものが、その場所を埋める方向に動きます。

これは、物理学の法則だけの話ではありません。例えば、荷物を片付けてスッキリしたかと思えば、知らないうちに、その場所にはまた新たな物が入っているといった経験は、誰にでもあるかと思います。

心も同じです。負の気分・気持ち・感情がちゃんと整理され記憶となれば、心の中に余地ができます。そこには、何が入ると思いますか?

そこには、幸せになるための行動力であったり、幸せそのものが入ります。

負のものが入ってきたときには、TFTで対処する事で、負の情報を未来に使える有効な記憶へと変えていくことができます。

 

感情を記憶に・・・

 

TFTは、経験についての記憶はそのままに、負の気分・気持ち・感情を消す(感覚的には、心のトゲを抜く)ことができるという特徴を持っています。この特徴があるので、今の自分を作っている芯の部分をしっかり残し、自分らしさを取り戻し、心豊かになっていけるわけです。

リッチ・クリエイティブ


リッチになるための資質

 

リッチな方って、どういうイメージをお持ちでしょうか?

努力家?苦労人?傲慢?

 

いいイメージも悪いイメージも人それぞれかと思いますが、成功した分野に対して、情熱をもって取り組んでおられるという部分は、共通しているように思えます。

 

また、負の経験をうまく活かしたり、正面で受け止めずにうまく流したり、心のコントロールが非常にうまい方が多いと感じます。つまり、ストレス耐性が強いだけでなく、ストレスコントロールがうまい方が多いようです。

また、自分の意志を持ち、それを心の内にしまい込んでしまうことなく、ちゃんと自分らしさを表に出されています。

 

TFTで心の問題を対処したからといって、当然ながら、すぐにリッチ・パーソンになるわけではありませんが、TFTで心の問題に対処する事で、今まで成功する為の行動を阻害していた負の気分・気持ち・感情に対処する事で、自然と成功する為の資質が出来上がるわけです。

 

頭先行・心先行

 

何か物事を進めようと思った場合、スタート位置の違いが結果に大きく影響します。

 

ここで、スタート位置というのは、各個人の能力や経験、知識という意味で理解されがちですが、こういった条件による影響は、時間がかかるかどうかといった位で、時間的な余裕があり、行動できるならば結果に大きな違いはでないでしょう。違いと言えば、経験や知識があった方が、より結果に近いスタート位置から開始できる位です(もちろん、早くにゴールにたどり着くのは、ビジネスの上では非常に重要な事項です)。

 

結果に大きく影響をおよぼすスタート位置の違いとは、「頭で考えた事」なのか「心で思った事」なのかという意味です。

 

頭で考えた事というのは単なる手段でしかありません。この為、「頭ではわかっていても気持ちがついていかない」という事が多々起こります。また、この状態を長く続けることが心の病の原因になったりします。

 

世の中には成功本がたくさん売られていますが、同じようにやってもあまりうまくいかないのはこの為でしょう。書籍を参考にして成功されている方々は、おそらく、頭での理解以上に心で理解したか、元々持っている思いを基本に、うまく手段として取り入れられた結果だと思います。

 

心で思った事というのは、気持ちも含めて身体全体でやりたいと思ったことなので、それを実現するための知識や能力、それと同じ思いを持った仲間などは、後からついてくるものです。当然、実現に向けてのスピードも上がります。

この心で思う事が強烈になったものを一般的な言葉で言うならば、「信念」や「情熱」という事になります。

 

しかしながら、いくら信念や情熱があっても、そこに不安・恐怖・怒りといった消化しきれていない思いがあると、曲がった方向に進んだり、気持ちだけが先走るばかりで、行動できなかったりします。こういった問題は、TFTが解決してくれます。

 

まずは、頭先行の生き方から、心先行の生き方に変えていくのが大事です。その時に、阻害要因となる誤った感情はTFTで解決し、消化しきれない感情を伴った経験を未来を創るための知識に変えていく事が重要になります。

 

TFTで心の問題を解決すること=リッチパーソンになれる、というわけではありませんが、少なくとも、心の問題を解消することで、前向きに行動できるようになりますので、自分らしく、活き活きと生活する事で、一人でも多くの方々が、身も心もリッチパーソンになられることをいつも願っています。

Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.