banner

tameiki 「なんとなく、胸のあたりがモヤモヤする。」
「人間関係が難しく、消化しきれない気持ちがいつもある。」
「いつも時間に追われるばかりで、ストレスは溜まるばかり。」
「いつも緊張していて、極端に疲れる。」
「AC(アダルトチルドレン)かも知れない・・・。」

病気とまでは言えないが、原因のわからない不快な気分をいつも感じていたり、過去の経験と気分が紐づいてしまう事で、ずっと解消されない気持ちや気分をずっと抱え持ってしまうなどなど。これが原因で、体調を崩したり、活き々々とした生活をおくれない人はたくさんいらっしゃると思います。

なかには、「悩み」が不安を引き起こし、「不安」が悩みを膨張させるといった悪循環で、場合によっては睡眠に問題が出てくるなど、辛い気分を日々感じておられる方もいらっしゃいます。(基本的に、「悩み」も「不安」も膨らむ方向に進みやすいので、当てはまる方は、なるべく早く、解消・改善される事をお薦めします。)

stress 特に、現代社会は高度に情報化が進み、便利になった反面、処理するスピードが求められる場面も増える事で、「メッセージやメールに早く返信しなければ」といった「早く〇〇しなければ」という時間と義務に追われるストレス社会になっています。

「ストレスは万病の元」とも言われるとおり、身体的症状として現れる場合もあります。例えば、「ストレスを感じると胃が痛くなる」などは典型的な例で、人によっては、腰痛やひどい肩こりを起こす事もあります。
病院で「医学的には何の問題もありません。ストレスが原因でしょう。」と言われた経験がある人も多いと思いますが、だからと言って、ストレス源(人間関係や環境、将来の不安など)を「簡単になくす事はできない。」という場合がほとんどでしょう。

また、過去の経験がトラウマになって抱え持つ事で、似たような事が起こると、他人よりも、より、ストレスを感じてしまう。つまり、ストレス耐性の低い体質になっている事で、より辛い気分を味わっている人もいます。

day_past 重篤な場合は、精神科や心療内科を受診する事を考えられるでしょうし、軽い場合は、カウンセリングを受ける事を考えられる方も多いと思います。
ただ、いかんせん、薬による治療も会話する事(傾聴を主とするカウンセリング)による改善も、それ相応の時間とコストがかかります。

HRCアクティブ・カウンセリングでは、カウンセリング技法とTFT心理セラピー(思考場療法®:Thought Field Therapy)を組み合わせる事で、いち早く根本問題にフォーカスし、その場であなたを辛さから解放する事を目指して施療しますので、より短時間(基本的には、3時間前後のセッション1回のみ)での問題の解消・改善が期待できます。また、自信にあふれ、よりクリエイティブな人へと変えていく事を目指します。

alone_boy 例えば、どうしても学校に行けなかった子が明るい学校生活をおくれるようになったり、過度な緊張を伴う人間関係が格段に軽いストレスでこなせるようになったり、過去のトラウマによりどうしても試すことができなかった事にチャレンジできるようにしていきます。就職面接や発表会などでも極度に緊張することなく、落ち着いて対応できるようになったと、感想をいただく事も少なくありません。
なかには、施療が終わった後に、ごく自然に「営業トップになってやる。」と思った人もおり、その人は、実際に営業トップになる事を実現しました。

もちろん、うつ症状・不安症状・不眠・恐怖症・強迫症の他、腰痛・肩こり・胃腸のトラブルなども、心の問題が根本原因となっている事が多く、根本原因が解消されると、これらの症状も併せて、改善・解消されるという事もよく起こります。

この他、様々な事象に使える技術で、禁煙時の衝動を抑えたり、精神・神経系薬物の断薬時の副反応や衝動の抑制をはじめ、身体へのダメージの大きい癌等の治療薬の副反応の緩和などにも効果が期待できます。

対面でのカウンセリング&セラピーの場合、基本的には、2時間半~3時間半のセッション1回で、心に起因するすべての原因(正確には「見えている問題」と一部の「隠れている原因」)を解消・改善する事を目指します。
抱えている問題が多い場合や経過観察が必要な場合は、2~3回程度のセッションが必要な場合があります。

banner TFT心理セラピーの方法は、カウンセラー(セラピスト)の指示に従ってツボをタッピングしていただいたり、目を動かしていただいたり、手順に沿った呼吸をするといった方法ですので、お身体が不自由でない限り、簡単に実施する事ができます。(お身体が不自由な場合、病気療養中等で、手を動かす等が難しい場合は、「代替」「代理」という手段を使って対応できます。)

一度解消した問題はぶり返す事がないと言われており、受診もほとんどの場合、1回で済みます(注:問題の量やクライアントの体調により2~3回に分ける場合があります)。問題解決後、特定の食物や香り(物質は個人によります)の摂取により、問題が戻ってくる場合もありますが、セルフケアで解決できるよう、対処方法の指導もあわせて実施します。

遠隔地の方向け、ならびに、ご自宅訪問による対応に躊躇される方向けに、スカイプ(Skype)による遠隔対応を実施しております。事前に送付する資料をパソコンで受け取る事ができる方(タッピングポイント等の図解を送付する必要があります)であれば、電話(音声通話)での対応も可能です。

体験してみたい方向けの30分体験(スカイプもしくは電話対応のみ)も可能です。

この他にも、心理セラピーよりも、傾聴によって、依頼者の方に、心に抱え持った気持ちを吐き出していただく事に重点を置く事で、よりお気軽にご利用できるようにした「聴き・癒し屋 話し相手・心の相談相手・愚痴聞きサービス」も用意しています。

メールによる相談は無料です。お抱えの症状や問題など、お気軽にご相談ください。(カウンセラーおよびセラピストには守秘義務があります。ご相談内容が外部に漏れる事はありませんのでご安心ください)

banner banner banner

クライアントの声(抜粋)

個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

banner 面接の不安を解消。内定をゲット![男性:23歳]

風邪気味の時に、先生に、鼻水を一瞬で止めていただいた事に驚き、就職活動での面接時の不安を相談。ツボ・タッピングで不安を解消すると同時に、自信を持つタッピングも併せて実施してもらい、緊張する事なく面接を乗り切る事ができました。その結果、いち早く、就職内定をゲットできました。

本文はこちら

banner 過去のトラウマを解消!やる気を回復![男性:25歳]

なかなかやる気が起きない時期が続いていた時に、先生のカウンセリングを受診。今の問題ではなく、過去の問題が自然と掘り起こされ、そのトラウマを解消する事で、本来の自分を取り戻す事ができ、やる気が復活!忘れていた将来の目標を心の芯でとらえる事ができ、元気に社会生活を送れるようになりました。

本文はこちら

banner 驚愕!長引く腰痛が5分でなくなった!![男性:27歳]

長引く腰痛で1週間も会社を休んだ末に先生に相談。腰痛が始まった頃にあった事がらを元に、当時の不安な気分と怒りの感情をタッピングで解消すると、その場で腰痛がなくなり、その後再発もしていません。身体の痛みの原因が心の問題にあった事にも驚きですが、TFTの効果の高さにも驚きです。

本文はこちら

新着ニュース
聴き・癒し屋 話し相手・相談相手・愚痴聞きサービス
セルフ・メンタルケア
キャンペーン
Copyright © 2017ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.