セルフ・メンタル・ケア
トップページ > アクティブ・カウンセリング

HRCアクティブ・カウンセリング


HRCアクティブ・カウンセリングでは、カウンセリング技術を駆使して、いち早く、クライアントの抱える根本問題にフォーカシングした上で、思考場療法®を用いて、その場で、心の問題や身体の痛みを解決するだけでなく、クライアントが潜在的に持っている能力を引き出します。

 

ツボ・タッピング フォーカシング後のやり方はとても簡単で、カウンセラーの指示に従って、クライアントご自身でツボをタッピング(叩く)していただくだけ。たったこれだけの事なのに、驚くほど心も身体も楽になります。しかも、一度取れた問題がぶり返す事もない上、普通でも健康によいツボへの刺激で対処しますので、当然、副作用もありません。

 

クライアントが根本原因に思い当らなくても、表面上に見えている問題が取れると、隠れていた根本問題にたどり着きやすくなる特徴もあり、1回のカウンセリング&セラピーセッション内(1時間30分~2時間程度)で、何回かフォーカシングとセラピーを繰り返す間に、根本となっている心の問題を解消します。

 

思考場療法®自体は、米国で10年以上の歳月をかけて臨床試験を繰り返し、確立された手法で、その成功率は驚異の98%。米国の心理学会でも1単位としても認められている効果的な手法です。

 

日本における認知度はまだまだ低いものの、医師・看護師・介護士等の医療系従事者、鍼灸師・カイロプラクターなどの整体技師、カウンセラー・各種セラピストの他、学校教員など援助職の方など、幅広い職種の方々が、多数、専門家として資格を取得され、各方面において技術を活かされています。

 

思考場療法®(TFT)で主に効果にある症状は、このページにまとめています。

一般のカウンセリングは時間がかかり過ぎる


session_meet通常のカウンセリングでは、カウンセラーがクライアントの抱える問題を聞き取り、要約や問題の本質を見抜く作業を通して、クライアント自身の「気付き」を誘発させるとともに、クライアントと一緒に問題の解決策を考えていきます。

 

この際、トラウマの除去など、心の傷の癒しが必要な場合は、ゲシュタルト療法やインナーチャイルドセラピーといった心理療法の適用を試みます。問題が認知や行動に起因する場合は、論理療法や認知行動療法などを用います。

 

不快感 これらカウンセラーによるヒアリングの時間やクライアント自身に気付いてもらうための掘り起しの時間、心の傷を癒したり、認知や行動を変えていくトレーニングの時間などが必要な為、1回のカウンセリングで済む事はまれで、1週間に1回・60分程度のカウンセリングを数回にわたり実施する必要があり、2か月・3か月・半年、長い人は1年・2年と多大な時間がかかります。 また、1回で終わらないという事は、クライアントにとっては、次回の予約日まで問題を引きずる事となります。

 

論理療法などは、比較的、即効性のある療法ですが、現在の認識を論理的に客観視できるようにする事で、思考パターンを変えていく療法ですので、信念や固定概念(多くは思い込みであったり、ものごとの捉え方のくせなどですが)をクライアント自身に変えていってもらう為、クライアントの負担がかなり大きなものとなります。

 

HRCアクティブ・カウンセリングでは、1回のカウンセリング&セラピー・セッション内で、フォーカシングとセラピーを繰り返し([参考]カウンセリングのサイクル)、問題ごとにその場で解消してしまいますので、次回まで問題を引きずる事はありません。また、よぽど多くの問題を抱えていない限り、1回のカウンセリング&セラピー・セッションで、根本問題まで解消できてしまいます。ですので、クライアントにとっては負担が少なく、かつ、兎にも角にも、驚異的に早い!という特徴があります。

ツボに聴いた方が早い!


全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】
全国の心理カウンセラー専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセラー相談.COM】

当社は、心理カウンセリング関係のポータルである「心理カウンセリング.com」や「心理カウンセラー.com」に登録しています。

 

このサイトの中に「教えて掲示板」というページがあり、日々、様々な問題をお持ちの方が相談内容を投稿され、登録されているカウンセラーの方々が、それに回答を寄せられています。

 

文章だけだと誤読してしまったり、伝えたい事が伝わりにくかったりと難しいものがある中、カウンセラーの方々は、うまく回答されていると思います。

 

私も何件か回答を投稿した事はありますが、とても難しい。
特に、話せば5分程度で済む事が、文章にすると、誤読を避ける為の見直しも含めると、30分位の時間がかかってしまう事もあります。

 

また、心理カウンセリングでは、例えば、同じ言葉を聞いたとしても、それを聞いた側がどう捉えたのか、しいては、どう感じたかが重要ですので、文章で伝えるには限界があります。

 

この為、昨今では、私が回答を投稿することは滅多にありません。

 

実際のカウンセリングでは、文章をタイピングするのではなく、言葉を使って表現しますので、情報量は格段に増加します。
とはいえ、対面でのカウンセリングでも、複数の根本となる問題が入り混じり、言葉で表現しようにも言葉では言い表せなかったり、思考や感情の速度の方が早く、言葉として表現すると余計に混乱した表現になったりします。

 

セルフケアイメージこういった場合、問題について考えた時におこる感情を感じてもらう事ができれば、TFTの診断によって、ツボに聴いた方が早い。
むしろ、その方が言葉にする事による負担がなく、言葉では表現できないイメージや色、香りの記憶などにアクセスできる為、その方が圧倒的に早くなります。

 

また、現在、クライアントを苦しめている表面上の問題が、診断によって出てくるツボのポイントをタッピングする事で、一瞬にして楽になるため、あらためて、混乱する事なく・整理された言葉で表現できるようになるという利点もあります。

 

当然ながら、過去の辛い記憶であっても、比較的、楽な気持ちでお話しできるようになります。

カウンセリング・セラピーは自宅で受けるのが一番良い


世の中に、カウンセリング・ルームや治療院、リラクゼーションなど、様々な心と健康に関わるサービスがありますが、これらは、開業されている場所に行って、それぞれのサービスを受けるのが一般的です。
しかし、サービスを受けた後、ご自身が安らげる場所で、そのままゆっくり休めるに越したことはありませんので、できればご自宅で受けられる事をお勧めします。

 

特に、TFTの場合、その場で、これまで味わった事のないようなリラックス状態を体感しますので、施術後に、車の運転をしたり、電車での移動は、ちょっとしんどいかもしれません。なにより、ご自宅であれば、そのままゆっくりと休めます。

 

特に、心の問題を抱えておられる方は、普段、寝ているようでいて、ちゃんと眠れていませんので、TFTを受けている最中に眠くなる人がほとんどです。

 

人によっては、これまで、溜まりに溜まった疲れを回復する為に、まる一日、眠ってしまう方もいらっしゃいました。おそらく、これまで緊張で、常に、寝ている時でさえ、ファイティング・ポーズをとっていたのが、緊張がほぐれ、リラックスする事で、これまで痛めつけられてきた心と身体が、本当に休息を要求したのでしょう。
人の自然治癒力は、皆様が思っている以上に強力なようで、何10年も緊張と闘ってこられた方でも、1日もあれば回復するようです。TFT実施中に、どんどん、よくなっていく人も多いです。

 

HRCアクティブ・カウンセリングでは、出張での対応の他、スカイプを用いた対応、電話での対応が可能ですので、ご自宅で受ける事ができます。もちろん、ご自宅での人間関係に問題がある場合は、ご自宅自体が緊張する場所になっている可能性が高いですので、その場合は、別途、外部での実施場所を調整した上で、対応いたします。

 

スカイプを使うと気分的に楽

 

スカイプを使って、遠隔でカウンセリングする場合、Webカメラで捉えた映像を通してコミュニケーションをとります。

 

スカイプを使う事によって、タッピング箇所やパターンを正しくできているかどうかの確認の他、やっている途中で変わってくる表情の確認などができるメリットがありますが、最大のメリットは、スカイプを使った方が、実施時のクライアント様の気分が非常に楽になる点があります。

 

Webカメラを通して相手を見る場合、カメラのレンズ側ではなく、パソコンの画面に映し出される相手の画像に視線がいきますので、視線の合い方が微妙にずれます。カウンセリングの際は、この状況が、かえって良い作用をします。特に、人の視線を気にされる方にとっては、気分的に、かなり楽にお話しをする事ができます。

 

参考までに、視線を合わす事が苦手な方は、次のような方法をとる事で、ある程度、緊張感や負荷・感じる圧力を軽減できますので、参考にしてみてください。

 

  • 話しをする時に、相手の鼻のあたりを見て話す
  • 自分の左目で、相手の左目を見ながら話す

5秒で実感!ツボ・タッピングの威力!


ミスタイプよく、パソコンでタイピングされる方に限られますが、5秒で、ツボ・タッピングの効果を実感できる方法があります。

 

パソコンで文章をタイピングしている時、ミス・タイプが増えてくる事はありませんか?

 

例えば、「今日」とタイプしようとして、「kyuo(きゅお)」とタイプしてしまったり・・・。

 

こういったミス・タイプが増えてきた時には、図Aに示す場所を5~10回ほど、タッピングしてみてください(痛いほどは必要ありませんが、しっかりと叩いてください)。

図Bのように、両手の同じ場所どおしを当てて、刺激してあげる方が簡単かもしれません。

PR12_wide

 

とりあえず、やり方だけ覚えておいて、「ミス・タイプが増えてきたなぁ・・・」という時にやってみてください。

タッピングする前より、正しくタイプできる事が実感できるはずです。

 

このポイントは、意識と行動(反応)が混乱した時に、それを正常に戻すポイントで、TFTにおいても、最も重要なポイントとなっています。

混乱した状態のままだと、TFTも効果がありませんし、TFTの成功率が98%(上級セラピストの場合)に達するのも、このポイントの発見があった事によります。

 

もちろん、実際のカウンセリング&セラピーでは、ミス・タイプが減る程度のレベルではなく、「今まで悩んできた事がバカバカしくなる」ほど、劇的に楽になります。また、リラックスしている状態で、前に進む力も出てきます。

 

ちなみに、このタッピング・ポイントですが、ミス・タイプが減るというほど、明らかに実感できるかどうかはわかりませんが、混乱している状況を正常に戻す作用がありますので、習慣化している事を間違えてしまう時の他、次のような時にも効果を実感できる場合もあります。

 

  • 右と左を間違えてしまうような時(「右」と言いつつ左を指さすなど)
  • 寝起きの作業で混乱した場合(主婦の方なら食器の片付け等で混乱した時など)
  • 人の名前が思い出せない場合(年齢や記憶の強さにも依存します)
  • テスト勉強など、何かに取り組む時に、集中力を上げたい時
  • 人前等で緊張して、一時的に、うまくしゃべれなくなった時
  • 焦っている時に、気分を落ち着かせたい時
  • などなど

 

なお、上司の前で話す時に、緊張をほぐす為に、目の前で図Bのようなしぐさをすると、かなり変な人に思われてしまいますので、差しさわりのある時は、タッピング・ポイントをこっそりマッサージする(じわじわ押して刺激する)程度にしてくださいね。

その瞬間の感想あれこれ


サプライズTFTによって、心の問題が解消された時の感じ方は、人によって千差万別です。

一般的には「心に刺さったトゲを抜く」と説明していますが、抱えている問題によっても様々です。

 

TFTを試した事のない方の参考のため、TFTを試された後の感想を記載します。

いずれも、何か月もかけて感じる事ではなく、1回のセッションで、その場で感じる感覚です。

 

  • トゲがス~ッと抜ける感じ

    一般的に説明している感じで、例えば、指に刺さったトゲが残っていると、チクチクして気になってしょうがないのですが、それがスカッと抜けると、何事もなかったかのようになる感じににています。

     

  • ポン!という感じで一瞬で軽くなる

    その瞬間、「あれっ」という感じで、背負っていた重いリュックを下した時のような感じで、「今まで、何を気にしていた(こだわっていた)のだろう」と感じるほど、軽くなるようです。

     

  • じわじわとトゲが溶けて行く

    氷でできたトゲが、じわじわと溶けていって、最後にはなくなってしまうような感じ。 TFTを試した時、その場ではなく、30分後位に、じわじわと効いてくる場合もあります。

     

  • イメージした事の色が徐々に薄くなり、最後にはイメージそのものも消える

    苦手な人や過去の辛い思い出などをイメージした時、TFTを試すと、イメージの色がカラーから白黒になり、さらに濃さも薄くなって、最後には消えてしまう感じ。当然ながら、嫌なイメージがなくなる(正確には取るに足らないものになる)ので、常に過去に縛られていた気分から解放され、気持ちがとても楽になります。

     

  • 小さくなる・薄っぺらになる

    過去のトラウマになった人・場所・事柄などのイメージが、徐々に小さくなって、ごま粒のようになったり、紙のように薄っぺらになり、吹けば飛んで行ってしまう弱々しい存在になるので、全く問題にならない事象に捉えられるようになります。

     

  • 問題を思い出せない・想像できない

    もちろん記憶は残りますが、TFTを試している最中に「もう一度、問題について考えてみてください」と言っても思い出せなくなったり、イメージできなくなったりします。こだわりや囚われていた気分が消化され、冷静に見る事ができる記憶となることによります。

     

 

その他、TFTでは心の問題に焦点を当てて実施するので、その時は意識していない場合が多いのですが、結果的にそうなるというものとして、次のような現象があります。

 

  • 知らないうちに腰痛がなくなった
  • 肩がとても軽くなった
  • ひざや関節の痛みがなくなった
  • 杖がなくても歩けるようになった

 

TFTでは、痛みそのものに焦点を当てて、実施することもできますので、その場合は、腰痛や肩こりの解消もその場で実感できます。ただし、身体の痛みに関しては、痛みの根本原因が、痛みを感じている箇所ではなく、心の方に原因がある場合が多く、施術に際しては、心の問題の方に焦点を当て実施します。これにより、心の問題がなくなると、知らないうちに身体の痛みが無くなっていたと感じられる場合がほとんどです。

 

TFTは、心の問題や心因性を原因とする身体の痛みの解消をする手段ですが、HRCアクティブ・カウンセリングでは、その人が持っている考え方の癖の修正や心の芯の組み立てなども行いますので、カウンセリング・セラピーのセッション後、数か月たってから、次のような感想をもらう事も多いです。

 

  • とにかく、とても生きるのが楽になった
  • 毎日が楽しくて仕方がない・しんどい事も楽しめる
  • 生活や行動にしっかりとした現実感を感じられ、とても充実している
  • 自分の自信を取り戻せた
  • (学生さんの場合)将来、本当にやりたい事が決まった

どちらを選ぶかはあなたの自由です。


カウンセリング、および、セラピーとして何を選ぶかは、クライアント様にとっては大きな問題です。

 

 

Moneys抱えている問題の種類に応じて、その問題を得意としているカウンセラー、もしくは、セラピストを選ぶのが、一番良い選び方なのでしょうが、ほとんどの場合、費用の面が大きなウェイトを占めているのではないでしょうか?また、カウンセラーとは相性というものもあるので、相性が良いのかどうか、相性が悪いと効果も期待できないし・・・といった不安もあります。

 

 

費用面に関しては、カウンセリングを受ける場合、保険適用を受ける事ができれば負担は少ないのですが、2014年現在において保険適用される範囲は「医師が行ったもの」となっています。

「心に不調を感じた時はどこに行く?」の章にも記載していますが、医師が行う限り、1時間も2時間もじっくり話を聞いてアドバイスをするような病院は、無いとは言い切れませんが、とても稀であるでしょう。

そうなると、じっくり話をして問題を解決していくカウンセリング(セラピー含む)は、必然的に全額自己負担という事になります。

 

 

一般的なカウンセリングの場合、ばらつきはあるものの、だいたい1回50分~60分で6,000円位でしょう。

これが、週に1回ペースで一月に4回受けると、1ヶ月あたり24,000円程度の費用がかかる事になります。また、一般的なカウンセリングの場合、考え方を変えたり、行動を変えたり、もしくは、認知を変えたりと、要はクライアント様自身が考えて解決する為の努力をする必要があります。当然ながら、1ヶ月でよくなるかどうかの保証もありません。人によっては、2年~3年と通われている人もいるようです。

カウンセリングだけでなく、催眠や気功、リラクゼーションなど、様々な手法を試してみて、最後にTFTにたどり着く方も少なくありません。それまで100万近くの費用をかけて試してきたが解決できなかった事が、ほんの2時間程度、TFTを試すだけで解決してしまったというような事がけっこうな割合で起きています。

 

 

セルフケアTFTを組み合わせたHRCアクティブ・カウンセリングでは、1回2時間程度で21,000円と非常に高価です(2014年1月現在。出張型・対面の場合の費用です。以降、予告なく改訂される場合があります。)。これは、HRCアクティブ・カウンセリングが通常のカウンセリングとは異なり、ほとんどの場合は1回で、しかもその場で問題が解消されてしまう上、無くなった問題が再度ぶり返す事がないという特徴ゆえに、リピート(病院や治療院で言うと、何か月も通う通院)による継続がないことによります。

 

 

1回で済むと言われても、やはり高額なため、ほとんどの方が躊躇されると思います。ですので、破格の値段で30分間体験できるプログラムも用意していますのでご活用ください。人によってはこの30分だけで、すべて解決してしまう場合もあります(それゆえに、無料での体験とはできないのですが・・・)。また、書籍等でセルフケアとして試してみたが、効果の確認ができなかった方にもおすすめです。

 

 

どういった方法を選ぶかは、もちろん、あなたの自由です。

 

 

ちなみに、カウンセラーとの相性に関してですが、TFTを組み合わせたHRCアクティブ・カウンセリングでは、「ツボに聴いた方が早い!」の章でも記載したとおり、クライアント様自身のツボによる診断をする事になりますので、相性の問題は、ほとんどないと言っていいでしょう。

 

 

初対面の場合、最初は不安と緊張で全くしゃべる事ができないという方もいらっしゃいますが、最初の3分~5分で気分が落ち着き、冷静にお話しできるようになります。やっている最中に笑みがこぼれてくる人もいれば、途中で楽しい気分になって大笑いする方もいらっしゃいます。

 

 

ただし、相性の悪い組み合わせというものも存在しています。

それは、カウンセラーとクライアント様の相性というよりも、クライアント様の持っている問題の種類との相性によります。

 

 

TFTを使う場合は、あくまで、クライアント様個人が、どのようにストレスを感じているか?、どんな事がトラウマになっているか?、どのように考えてしまうか?、どのように感じてしまうか?といったご本人様自体に関する問題を解消する事に高い効果を発揮します。このため、「他人をコントロールできない」の章でも記載しているとおり、「他人から被害を受けている」「こういった場合、どのように対応すれば良いか?」といったように、他人の行動が影響していたり、他人をコントロールしないと解決しない事に関しては、相性がいいとは言えません。

ただし、自分の問題が解決する事で、自分の感じ方が変わったり、自分の行動が変わる事によって他人の行動が変わる事はあります。「行動が変わる」と記載していますが、これは、自分で意識して行動を変えていくという事ではありません。カウンセリングによってマインドセットが変わり、その結果として、ごく自然に行動が変わっていきます。「知識だけでは行動できない」の章の記載がいい参考になると思います。

 

 

問題によっては、カウンセリング技術を応用した対応方法をアドバイスする事も多く、これを実践する事で、よりよい人間関係を築く事ができた方も多数いらっしゃいます。

 

0円からできるメンタルケア


2016年4月5日号の「週刊SPA!(スパ)」で、「本当に効いた[激安健康法]ランキング」で、効果ランキング3位として紹介されました。

 

記事では「一番怪しいが」とはされているものの、実際にやってみると、予想以上に、効果があったようで、ストレス発散のために飲んでいたビールの量も激減したそうです。

ランキング上、3位となっていますが、1位がダイエットに関する方法、2位が勢力増強に関する方法なので、心の問題の改善・メンタルケアとしては、大きな効果が期待できるものとしては、とても有用な方法という事だとも、言えるでしょう。ちなみに、瞑想を使った方法は、14位でした。

 

SPA!では、「0円でできる」と書いてありますが、0円で対処できる範囲は、その時々で感じるストレスであったり、「なんとなく胸のあたりがモヤモヤする」といった、その場で症状として感じる事ができる不快な感じや感情を、とりあえず落ち着かせるレベルでしょう。

 

人には、同じ経験をしても、ストレスと感じない方もいれば、強いストレスと感じたり、心の傷として抱え込んでしまう人など、様々です。

 

その差は、幼少期の頃から積み上げられ、強化しながら成長してきた「心の傷」や「感情を伴う経験」が影響しており、ものごとのとらえ方や感じ方の差として現れます。

 

このため、完全な問題な解消であったり、耐ストレス性をあげるためには、専門家による対処を受けるか、それなりに、正しいやり方と心に関する知識を身に着けて、対処する必要があります。

 

SPA!の記事では、「予想以上の効果を実感できた」としていますが、具体的な方法が書いてありませんでしたので、本当に0円でやってみる事ができる方法を、ちゃんとご紹介したいと思います。(これだけでも、SPA!の記事のように、感動するレベルの効果を体験できる事もあります)

 

また、ストレスケアや不安の解消だけでなく、心の問題を引き起こす様々な感情ごとの対処方法を記載した書籍の紹介の他、日々の細かいストレスの一つずつに対処するのではなく、根本的に解消していくための手段についても記載します。。

 

0円で試せる手順

日本TFT教会では、日頃感じるストレスのケアに対応できる(シンプル・アルゴリズム)の手順を動画で公開しています。(こちら→ストレスケアの手順)

 

【試用版】セルフ・メンタル・ケアまた、画面の小さいスマートフォンではなく、タブレットやパソコンをお持ちであれば、ハート・リッチ・クリエイティブで発行している「自分でできる!心理セラピー『セルフ・メンタル・ケア』」【試用版】の PDF ファイルがダウンロードできますので、これに記載されている方法でも、同様に効果の度合いを試す事ができます。(こちら→【試用版】セルフ・メンタル・ケア)

 

市販本を使って解消を試みる

思考場療法®(TFT)は、一般の方でも、すぐに簡単に使えるようになる、とてもシンプルな療法ですので、たくさんの書籍が出ていますが、日々のストレスケアに、より実践的な書籍を紹介します。

 

たった2分で心がスッキリする「体のツボ」 (知的生きかた文庫)
0円で紹介されているパターンの他、様々な感情や感じている気分ごとの対処パターンが記載されています。
文庫本サイズなので、もち運びが便利ですので、カバンに一冊入れておいて、ストレスを感じた時や、気持ちが追い込まれたとき、感情が昂ったときなどに、対処パターンを探してやってみるといった使い方ができます。
648円+税となっていますが、アマゾンでは、すでに、中古品しか手に入らないようです。楽天では在庫がありました(2016年4月現在)

 

ツボタッピング1分間セラピー ツボを叩くだけで心の傷が癒される
10種類の悩み別に、タッピングのやり方をわかりやすく図解した書籍です。
B5版サイズの単行本になっているので、持ち歩くのには不便ですが、わかりやすいように、図解で説明されているので、文章よりも、イメージを掴みたい方に向いています。
980円+税で販売されています。

 

問題となっている根本原因から解消し、耐ストレス性を上げたい人

 

根本の原因から解消したい方は、専門家にご相談される事をおすすめします。
現在、日本TFT教会に所属している専門家(公開されている方のみ)は、「TFTセラピスト」のページで検索する事ができます。
地域別・専門家レベル別に検索できますので、近隣のセラピストを検索するには、便利です。
ただし、実際に施療を受ける場合、施療料金はまちまちなので、個別にお問い合わせいただく必要があります。
また、TFTの専門家は、カウンセラーばかりではなく、医師や看護師といった医療従事者もたくさん所属しています。このため、例えば、医師であれば、薬による治療がメインで、TFTは補助的に使うといった方も多く、がっつりとTFTだけを使って解決を試みる方は、日本全国でも非常に少ないため、適当と思われるセラピストを探すのは、少し手間がかかるかもしれません。

 

banner_200x200_2専門家に頼る事なく、自分自身で、より効果的に、根本原因から解消を試みる事も可能です。
ハート・リッチ・クリエイティブでは、まったくそのままではないものの、対面で実施するカウンセリング&セラピーの手順に近い手順、正確には、専門家のガイドの元での実施ではなく、自分自身でやっても同様の効果が得られるようにアレンジした手順を書きおろした「自分でできる!心理セラピー『セルフ・メンタル・ケア』~思考場療法®が、一瞬であなたを変える~」を発行しています。

 

この書籍は「自分の心で起こっている事がわかる、なぜTFTが効くかわかる【理論編】」と「自分で気が付いていない根本原因となっている問題も解消する具体的な方法【実践編】」と「気が付いていない解消されていない感情・意図的に隠ぺいしてきた感情を探し、しっかりとした自分らしさと自信を取り戻す【アセスメント編】」からなっており、心理を専門としない一般の方でも、自分自身で根本問題を掘り起し、解消していけるようになっています。

 

また、一度、テクニックを身につければ、近親者(親子・兄弟姉妹・ご夫婦)の他、懇意にしている友人など、支援したい人に使ってみる事もできるようになります。
たとえば、要所々々であれば、学校の先生が、生徒の悩み相談にのってあげるときなどにも、生徒の気持ちを楽にしてあげる・楽な気分で本当の気持ちを話せるようにするといった応用ができます。

Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.