セルフ・メンタル・ケア
トップページ > TFTの特徴 > 副作用がない!

副作用がない!


TFTは、問題について考えていただいた後は、セラピストのガイドに従って、ご自身でツボをトントントンとタッピングしてもらったり、軽く目を動かしていただく程度のことしかしません。鼻歌(ハミング)は1フレーズ(2~3秒程度)ほど、歌っていただきますが・・・。

 

普通で考えれば、「効果があるの?」という疑問は出ても、「副作用がある」とは思えることではありません。

 

あるとすれば、問題について考える事により、「思い出して気分が悪くなる」、「動機がする」、「頭痛がする」など、セラピーそのものにではなく、考えた事により症状が出るといった事でしょう。

ただし、これらは、TFTから見ると、思考場にチューニングできた証拠であり、それが数分後には解決し、しかも、二度と症状が戻ってこないとなれば、そのメリットは絶大です。

 

また、TFTの手順のシンプルさから見てもわかるとおり、暗示でもなければ催眠術のたぐいでもない事は明白です。ましてや宗教でもありません。

 

あくまで個人的な意見ですが、気分に関わる心と身体のバランスをツボを刺激する事で正常な状態にする技術と考えています。また、必ず同じ結果に帰結することから、科学とも言えます。

Copyright © 2019ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.