セルフ・メンタル・ケア
トップページ > TFTが楽で早く効く理由 > カウンセリングとセラピー

カウンセリングとセラピー


カウンセリングというと、「話しを聴いてもらって、それに対してアドバイスをもらう。」所と思われがちですが、実際には、話しをじっくり聴いて、物事のとらえ方や考え方をアドバイスするカウンセリングの部分と、傷ついた心を癒し(ヒーリング)たり、原因を解消する事で、つらい思いから解放するセラピーの部分とがセットになっています。

 

もちろん、話しをじっくり聴いてもらう際に、カウンセラーは、依頼者(クライアント)の話す事を肯定的に理解し、お話しされている事を整理したり、クライアントの気持ちや気分に共感した上で、整理した形で代弁してくれますので、話しをじっくり聴いてもらうだけでも、ある程度のヒーリング効果が期待できます。

 

しかしながら、通常は、話しをするだけで解消できない根深い原因が潜んでいるもので、より効果を高めるには、根深い原因も含めて解消する心理セラピーが必要になります。

 

例えば、「人の目が気になる」「緊張しやすい」といった悩みの場合、ものごとのとらえ方や考え方を変えて日常の生活を少し楽にするという方法もありますが、こういった場合、幼少期・成長期の頃に、「親が非常に厳格であった」「DVを受けていた」「イジメを受けていた」といった消化できていない心のわだかまりや気分を持ち続けている事が多くあり、その部分から解消していく心理セラピーが必要になってきます。

 

恐怖症や強迫症なども、過去の経験が影響している場合が多く、同様に、過去の経験の部分から解消していく必要があります。


[全体目次]活き方のヒントへ
[部分目次]TFTが楽で早く効く理由
Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.