セルフ・メンタル・ケア
トップページ > TFTが楽で早く効く理由 > 自律神経の調整だけなら様々な方法がある

自律神経の調整だけなら様々な方法がある


自律神経のバランスを整える事や気分をリラックスさせるだけなら、様々な方法があります。 例えば、マッサージなどのリラクゼーションもあれば、カイロプラクティックや鍼灸といった、整体・ツボ刺激などもその一つです。

 

ただ、これらリラクゼーションでは、外的に蓄積したストレスの一時的な解消や姿勢や身体のゆがみの調整による症状の解消ですので、根本原因が心にある場合、一時的に問題は解消されたとしても、根本原因が解消されていないので、じきに、症状が戻ってきます。

 

思考場療法 (TFT)では、感じている気分そのものに意識を合わせるだけでなく、「いつ頃から症状が始まったか?」「その時に、なにか変った事がなかったか?」など、原因となりそうな事を探り、その時の状況に意識を合わせてもらいます。(この作業をチューニングと呼びます。一般的なカウンセリングにおけるフォーカシングに似ています。)

 

その上で、ツボのタッピング、つまり、自律神経の調整(リラクゼーション)を実施します。

 

これにより、根本原因に意識がチューニングされている状態であっても、楽な気分・リラックスした状態が作り出されるため、現時点で見えている症状も改善・解消される事になります。

 

思考場療法®(TFT)では、「一度解消した問題はぶり返さない」と言われていますが、これも、根本原因にチューニングして、その部分から改善・解消していく事による効果とも言えます。

 

通常のカウンセリングでは、こういった問題の解消には、依頼者(クライアント)自身の精神力にゆだねる事になりますが、思考場療法®(TFT)では、この作業の代わりにツボのタッピングを使うわけですから、依頼者(クライアント)自身の負担は、圧倒的に軽くなる事が想像つくと思います。

 

「いつ頃からか?」「なにか変った事がなかったか?」という問いに、依頼者(クライアント)が思い当たらない事があります。

 

思考場療法®(TFT)の中級以上のセラピストであれば、「診断」という作業ができますので、診断によって反応するツボのパターンから、どんな感情が隠れているかの予測ができ、そこから、例えば「激怒する事がなかったですか?」とか、「恥ずかしい思いをした事がなかったですか?」という問いに、「そういえば・・・」と思い当たる事を話していただける事が多々あります。

 

こういった事が起こりますので、逆に、「ツボに聞いた方が早い」という場合も少なくありません。


[全体目次]活き方のヒントへ
[部分目次]TFTが楽で早く効く理由
Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.