セルフ・メンタル・ケア
トップページ > TFTが楽で早く効く理由 > ますは相談してみましょう

ますは相談してみましょう


思考場療法®(TFT)で対処できる症状は、軽いモヤモヤ感の解消から、身体の痛みの解消まで、非常に幅広いのですが、万能というわけではありません。

 

例えば、「DVを受けている。どうにかしたい。」という相談を受けたとしても、気分の問題を解消する事で対処する部類ではなく、「距離を取る」とか、それが不可能であれば、「行政に依頼する・弁護士に相談する」というアドバイス的な事しかできません。

 

しかし、これが、「DVをしてしまう。何とか自分を変えたい。」という事であれば、依頼者(クライアント)のトラウマや心の闇にも関わっている事なので、思考場療法®(TFT)による対処で、大きく改善する事が期待できます。

 

また、問題や原因となっている事に意識を集中し、その時の気分や感情を解消する事で解決をはかる方法なので、統合失調症のように、妄想や幻聴・幻覚といった症状に対しては、意識を集中する先が、妄想や幻聴・幻覚という事になるため、対処が難しくなります(対処していただける専門家もいらっしゃいますが・・・)。

 

なぜなら、具体的に感じている妄想や幻聴・幻覚は、瞬間的には取れるのですが、妄想や幻聴・幻覚を生み出している根本原因を解消しているわけではないので、新たに違う妄想や幻聴・幻覚を作ってしまうという結果になります。

 

これを解消するには、じっくりとヒアリング時間をかけて、根本原因を探っていく必要があるでしょうし、薬による治療と並行して行っていくなどが必要で、対処が難しいだけでなく、時間を有する事になります。

 

こういった事がありますので、いずれにしても、メール等で相談してみて、効果が期待できるかどうかの確認をされる事をおすすめします。

 

たいていの場合、メールでの相談であれば、無料で対応してもらえるでしょうし、思考場療法®(TFT)の専門家には、カウンセラーだけでなく、医師なども多くいらっしゃる上、一般社団法人 日本TFT協会に登録されている専門家間で、症例の対処方法の相談や紹介などもできる仕組みがありますので、迷った時・困っている時・治療が長期にわたっている時など、まずは、相談される事をおすすめします。


[全体目次]活き方のヒントへ
[部分目次]TFTが楽で早く効く理由
Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.