セルフ・メンタル・ケア
トップページ > アクティブ・カウンセリング > HRCアクティブ・カウンセリング

HRCアクティブ・カウンセリング


HRCアクティブ・カウンセリングでは、カウンセリング技術を駆使して、いち早く、クライアントの抱える根本問題にフォーカシングした上で、思考場療法®を用いて、その場で、心の問題や身体の痛みを解決するだけでなく、クライアントが潜在的に持っている能力を引き出します。

 

ツボ・タッピング フォーカシング後のやり方はとても簡単で、カウンセラーの指示に従って、クライアントご自身でツボをタッピング(叩く)していただくだけ。たったこれだけの事なのに、驚くほど心も身体も楽になります。しかも、一度取れた問題がぶり返す事もない上、普通でも健康によいツボへの刺激で対処しますので、当然、副作用もありません。

 

クライアントが根本原因に思い当らなくても、表面上に見えている問題が取れると、隠れていた根本問題にたどり着きやすくなる特徴もあり、1回のカウンセリング&セラピーセッション内(1時間30分~2時間程度)で、何回かフォーカシングとセラピーを繰り返す間に、根本となっている心の問題を解消します。

 

思考場療法®自体は、米国で10年以上の歳月をかけて臨床試験を繰り返し、確立された手法で、その成功率は驚異の98%。米国の心理学会でも1単位としても認められている効果的な手法です。

 

日本における認知度はまだまだ低いものの、医師・看護師・介護士等の医療系従事者、鍼灸師・カイロプラクターなどの整体技師、カウンセラー・各種セラピストの他、学校教員など援助職の方など、幅広い職種の方々が、多数、専門家として資格を取得され、各方面において技術を活かされています。

 

思考場療法®(TFT)で主に効果にある症状は、このページにまとめています。


[全体目次]活き方のヒントへ
[部分目次]アクティブ・カウンセリング
Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.