セルフ・メンタル・ケア
トップページ > アクティブ・カウンセリング > 5秒で実感!ツボ・タッピングの威力!

5秒で実感!ツボ・タッピングの威力!


ミスタイプよく、パソコンでタイピングされる方に限られますが、5秒で、ツボ・タッピングの効果を実感できる方法があります。

 

パソコンで文章をタイピングしている時、ミス・タイプが増えてくる事はありませんか?

 

例えば、「今日」とタイプしようとして、「kyuo(きゅお)」とタイプしてしまったり・・・。

 

こういったミス・タイプが増えてきた時には、図Aに示す場所を5~10回ほど、タッピングしてみてください(痛いほどは必要ありませんが、しっかりと叩いてください)。

図Bのように、両手の同じ場所どおしを当てて、刺激してあげる方が簡単かもしれません。

PR12_wide

 

とりあえず、やり方だけ覚えておいて、「ミス・タイプが増えてきたなぁ・・・」という時にやってみてください。

タッピングする前より、正しくタイプできる事が実感できるはずです。

 

このポイントは、意識と行動(反応)が混乱した時に、それを正常に戻すポイントで、TFTにおいても、最も重要なポイントとなっています。

混乱した状態のままだと、TFTも効果がありませんし、TFTの成功率が98%(上級セラピストの場合)に達するのも、このポイントの発見があった事によります。

 

もちろん、実際のカウンセリング&セラピーでは、ミス・タイプが減る程度のレベルではなく、「今まで悩んできた事がバカバカしくなる」ほど、劇的に楽になります。また、リラックスしている状態で、前に進む力も出てきます。

 

ちなみに、このタッピング・ポイントですが、ミス・タイプが減るというほど、明らかに実感できるかどうかはわかりませんが、混乱している状況を正常に戻す作用がありますので、習慣化している事を間違えてしまう時の他、次のような時にも効果を実感できる場合もあります。

 

  • 右と左を間違えてしまうような時(「右」と言いつつ左を指さすなど)
  • 寝起きの作業で混乱した場合(主婦の方なら食器の片付け等で混乱した時など)
  • 人の名前が思い出せない場合(年齢や記憶の強さにも依存します)
  • テスト勉強など、何かに取り組む時に、集中力を上げたい時
  • 人前等で緊張して、一時的に、うまくしゃべれなくなった時
  • 焦っている時に、気分を落ち着かせたい時
  • などなど

 

なお、上司の前で話す時に、緊張をほぐす為に、目の前で図Bのようなしぐさをすると、かなり変な人に思われてしまいますので、差しさわりのある時は、タッピング・ポイントをこっそりマッサージする(じわじわ押して刺激する)程度にしてくださいね。


[全体目次]活き方のヒントへ
[部分目次]アクティブ・カウンセリング
Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.