セルフ・メンタル・ケア
トップページ > 心の知識 > 占いとメンタルケア

占いとメンタルケア


占い師街角で、時々、占いのスペースを見かけます。 以前見かけた時に、看板等を見ると「一見20分3,000円」と記載されていました。

 

占いには、メンタルの面で、何点か良い所があります。

 

  • 行動を後押ししてくれる

     

    考えている事・思っている事を「やるべきか?」・「やらざるべきか?」など、迷った時に、占いがその行動を後押ししてくれる場合があります。 しかし、本当は、自分の心は先に決まっている場合が多く、それを第三者が肯定してくれる事で、一歩をふみ出せるという作用があります

     

  • 失敗の責任や望まない出来事を他に転嫁できる

     

    失敗の経験をすべて自分の責任にとして取り込んでしまうと、心が悲鳴を上げる事があります。

    この点、「運勢があまりよくなかったから」・「今年は星のめぐりが悪いから」といった形で、自分の望まない結果を他の事に転嫁できますので、気分は随分と楽になります。ただし、意識を他に転嫁してしまうので、その経験を活かせる経験にできないというデメリットもあります。

    また、自分の望む予測が占いで先にあって、それが叶った場合は「占いが当たった」という事になりますし、予測どおりにならなかったとしても「当たるも八卦、当たらぬも八卦」で事が済ませられます。悪い占いが外れた場合は「結果オーライ」、悪い占いが当たった場合は「運気は下がり気味だから」といった感じで、心の負担を他に逃がす事ができます。

     

  • 占い結果を意識した行動になる

     

    ウェディング例えば「今年、将来の結婚相手が現れるでしょう」といった占い結果になると、知らず知らずのうちに、これまで意識してこなかった周りの異性を結婚するかもしれない対象として見るようになります。行動も結婚を望んでいる人らしい行動になり、顔色も変わり、結果もそのようになります。

    その他「怪我の暗示が出ています」と言われれば、普段は気にしない階段やちょっとした凹凸やでっぱりなどを気にして行動するようになります。

    こういった普段は意識しない事でも、意識する事で今まで見ていない事まで細かく見てしまう・見えてしまうようになる事をカラーバス効果といいます。

    具体的に車を買いたいと考えている時は、外車が多い事に驚いたり、走っている車のデザインや色をよく見るようになるだけでなく、TVの宣伝や専門書などを気にするようになったりします。流行のデザインの服が欲しいとなると、同じような服を着ている人が意外に多くいて、どんな色で、どんな服とコーディネートしているかなどが目につくようになるといった現象と同じです。

    いずれにしても、暗示にかかりやすい方や思い込みが激しい方ほど、占いが当たる方向に行動が変わっていく事になります。特に、第三者からの肯定意見をもらう事によって、自分で自分に言い聞かせて行動を変えるよりも、より行動へと移しやすくなります。

 

このように、心の負担を軽くする・行動を変えていくという意味では、占いもある程度は効果があります。

 

ただ、心の問題を抱えている人にとっては、一つとして問題を解決してくれるわけではありませんので、違う選択をされた方が賢明です。また、あまりに占いに頼り過ぎてしまうと、自分の人生を他人の意見に預ける事になりますので、あくまでレクレーションの一つ位で捉えた方がいいでしょう。

 

もし「この頃、ついてないなぁ」とか「なんか人の巡りあわせが悪いなぁ」など感じている方は、問題は運勢ではなく「知識だけでは行動できない」で記載したマインドセットの問題かも知れません。

 

各人の嗜好や性格にもよると思いますが、占いに3,000円かける(費用は場所によって違うと思いますが)位なら、一つでも問題を解決してくれるカウンセリングにお金をかけた方がよっぽど有用だと思います。


[全体目次]活き方のヒントへ
[部分目次]心の知識
Copyright © 2018ハート・リッチ・クリエイティブAll Rights Reserved.